HOME山梨県身延
みのぶちょう

身延町

人口: 14462人
面積: 301.98km2

まちの沿革

  • 1889/7/1
    町村制により大河内村(本)が単独で西八代郡大河内村となる。
  • 町村制により身延村が単独で南巨摩郡身延村となる。
  • 町村制により豊岡村が単独で南巨摩郡豊岡村となる。
  • 町村制により三沢村,車田村,切房木村,樋田村,芝草村,水船村,道村が合併し,西八代郡久那土村となる。
  • 町村制により古関村,釜額村,中ノ倉村,瀬戸村,根子村,大磯小磯村が合併し,西八代郡古関村となる。
  • 町村制により富里村,大河内村(微)が合併し,西八代郡富里村となる。
  • 町村制により共和村が単独で西八代郡共和村となる。
  • 町村制により西島村が単独で南巨摩郡西島村となる。
  • 町村制により大須成村が単独で南巨摩郡大須成村となる。
  • 町村制により曙村が単独で南巨摩郡曙村となる。
  • 町村制により福居村が単独で南巨摩郡福居村となる。
  • 町村制により山家村,三保村が合併し,西八代郡山保村となる。
  • 町村制により九一色村の一部が単独で西八代郡下九一色村となる。
  • 町村制により切石村,寺沢村,夜子沢村,手打沢村が合併し,南巨摩郡切石村となる。
  • 町村制により伊沼村が単独で南巨摩郡伊沼村となる。
  • 町村制により八日市場村が単独で南巨摩郡八日市場村となる。
  • 町村制により飯富村が単独で南巨摩郡飯富村となる。
  • 1892/9/1
    切石村が静川村と改称する。
  • 1896/3/7
    福居村が下山村と改称する。
  • 1931/1/1
    町制により身延村が身延町となる。
  • 1933/7/1
    八日市場村,伊沼村,飯富村が合併し,原村となる。
  • 1951/3/20
    西八代郡 落居村の一部との境界を変更する。
  • 1954/4/1
    町制により下部村が下部町となる。
  • 1954/8/17
    西島村,大須成村,静川村,曙村が合併し,中富町となる。
  • 1954/11/3
    古関村,下九一色村の一部が合併し,新たな古関村となる。
  • 1955/2/11
    下山村,身延町,豊岡村,西八代郡 大河内村が合併し,新たな身延町となる。
  • 1955/4/1
    久那土村,山保村の一部が合併し,新たな久那土村となる。
  • 1955/8/1
    中富町,原村が合併し,新たな中富町となる。
  • 1956/9/30
    久那土村,古関村,下部町,共和村が合併し,新たな下部町となる。
  • 1958/4/1
    西八代郡 下部町の一部との境界を変更する。
  • 2004/9/13
    西八代郡 下部町,中富町,身延町が合併し,新たな身延町となる。
  • 以前のものも表示する

お祭り一覧

〔5月〕しもべおんせんまつり

地域一覧

鉄道駅一覧

JR身延線
〔【富士方面】-甲斐大島身延塩之沢波高島下部温泉甲斐常葉市ノ瀬久那土-【甲府方面】〕

道路施設一覧

道の駅
富士川ふるさと工芸館(県道37号南アルプス公園線)
しもべ(国道300号)