HOME青森県五所川原・西津軽・津軽半島
ごしょがわらし

五所川原市

人口: 58421人
面積: 404.18km2

近隣自治体一覧

まちの沿革

  • 1889/4/1
    町村制により原子村,高野村,下石川村,持子沢村,前田野目村,羽野木沢村,俵元村が合併し,北津軽郡七和村となる。
  • 町村制により広田村,稲実村,七ツ館村,姥萢村,湊村が合併し,北津軽郡栄村となる。
  • 町村制により川山村,田川村,新宮村,長橋村,種井村,沖飯詰村,桜田村が合併し,北津軽郡中川村となる。
  • 町村制により鶴ヶ岡村,藻川村,高瀬村が合併し,北津軽郡三好村となる。
  • 町村制により野里村,神山村,松野木村,戸沢村,豊成村,福山村,浅井村が合併し,北津軽郡長橋村となる。
  • 町村制により金山村,太刀打村,米田村,一野坪村,石岡村,吹畑村,漆川村,唐笠柳村,水野尾村が合併し,北津軽郡松島村となる。
  • 町村制により飯詰村,下岩崎村が合併し,北津軽郡飯詰村となる。
  • 町村制により嘉瀬村,毘沙門村,長富村,中柏木村が合併し,北津軽郡嘉瀬村となる。
  • 町村制により金木村,蒔田村,神原村,川倉村,藤枝村が合併し,北津軽郡金木村となる。
  • 町村制により相内村,太田村が合併し,北津軽郡相内村となる。
  • 町村制により脇元村,磯松村が合併し,北津軽郡脇元村となる。
  • 町村制により五所川原村が単独で北津軽郡五所川原村となる。
  • 町村制により喜良市村が単独で北津軽郡喜良市村となる。
  • 町村制により十三村が単独で西津軽郡十三村となる。
  • 1898/7/1
    町制により五所川原村が五所川原町となる。
  • 1920/2/11
    町制により金木村が金木町となる。
  • 1954/10/1
    北津軽郡 五所川原町,北津軽郡 栄村,北津軽郡 中川村,北津軽郡 三好村,北津軽郡 長橋村,北津軽郡 松島村,北津軽郡 飯詰村が合併し,五所川原市となる。
  • 1955/3/1
    五所川原市,北津軽郡 嘉瀬村の一部が合併し,新たな五所川原市となる。
  • 金木町,喜良市村,嘉瀬村の一部が合併し,新たな金木町となる。
  • 1955/3/31
    相内村,脇元村,西津軽郡 十三村が合併し,市浦村となる。
  • 1956/8/10
    金木町との境界を変更する。
  • 1956/9/30
    五所川原市,北津軽郡 七和村の一部が合併し,新たな五所川原市となる。
  • 1956/11/1
    鶴田町との境界を変更する。
  • 1958/4/1
    木造町との境界を変更する。
  • 2005/3/28
    五所川原市,北津軽郡 金木町,北津軽郡 市浦村が合併し,新たな五所川原市となる。
  • 以前のものも表示する

お祭り一覧

鉄道駅一覧

JR五能線
〔【能代方面】-五所川原(弘前方面】〕
津軽鉄道
津軽五所川原十川五農校前津軽飯詰毘沙門嘉瀬金木芦野公園川倉(津軽中里方面】〕

道路施設一覧

道の駅
道の駅 十三湖高原(国道339号)